中国におけるオーエスジーの歯科用ソリューション

歯は人体の主要な器官ではありませんが、生まれてから高齢になるまで何十年間も付き合うことになるものです。歯の状態は日々の食生活に影響するだけでなく、身体の健康にも影響を与えます。近年、中国の急速な経済発展により、生活の質に対する興味は30年前と比べて大きく高まっています。そして、生活水準が向上するにつれて、歯科サービスの需要も高まります。

AM-EBT・AM-CRE

近年、製造業の展示会では日本・海外の多くの機械メーカ各社が金属積層可能な設備の展示をしています。製造業の分野では当初、主に試作用ソリューションとして使われていた技術ですが、進むデジタル化と政府の戦略により、メーカ各社は高度なソリューションの開発を加速させています。

未来のエンジニア

今から30 年後、誰があなたの代わりに会社で働き、会社を経営しているか考えてみたことはあるでしょうか。オーエスジーはそれを考えています。数十年間にわたり、オーエスジーは製造業でのキャリアを志す学生に対して奨学金や研修プログラムを提供し、若い世代への投資を続けてきました。

深穴切削

穴切削は一般的な工程です。しかし、深穴切削には一段違うレベルの難しさがあります。JISの定義では、長さと直径の比が4倍以上である場合を深穴切削としています。深穴切削が難しいのは、切りくずの排出と切削油剤の供給が制限されるためです。そして、不安定な切りくずと発生する熱は、工具の折損や表面の仕上がりが不良の原因となり、非常にコストがかさむ可能性があります。

超精密加工

近年、燃料電池を電源とするシステムが、効率が良く信頼性の高い代替発電技術として登場し、世界中でさまざまな産業に応用されています。急速な普及の原動力となっている要因には、高まる環境への懸念に加えて、水素燃料電池のインフラ整備に対する政府の取り組みが活発化していることなどがあります。

高送り、 高品質、そして 高精度が求められる切削

長さ80mm で1.2379 工具鋼でのシートメタル刻印ローラーのエンボス加工を含む製造工程です。一見しただけでは、この部品の生産には厳格さは求められず、困難も伴わないように思えます。しかし、細部の加工がとても難しいのです。0.01mm の許容誤差を保ちながら、24時間にわたって連続して加工しなければならないか為です。直径が小さいエンボス加工では、ローラーの穴がすき間なく配置されており、そのために高い送り速度が実現できません。