パワフルかつ経済的

2003年に設立されたテクパーツ・ド・ブラジル インダストリア・エ・コメルシオ社(以下、テクパーツ社という)は、従業員数294名を有する農業、自動車、風力発電産業向けの部品サプライヤーです。ブラジルのサンパウロ州ピラシカバ市に位置し、工場面積は約30,000平方メートルです。

高硬度鋼加工のための優れたソリューション

タイで1989年に創業したKanagata社は、プラスチック射出成形業界向けに射出成形機・シリンダの生産およびプラスチック製品を供給しているメーカです。Kanagata社の製品の多くは、日本で洗剤類、石けん類、医薬品、口腔衛生製品、その他の洗面用品を生産しているライオングループに関連しています。同社は、これらの製品の大量生産に用いられる金型の設計と生産を担っています。

タップくん

タップくんはオーエスジー株式会社の公式ブランドマスコットです。1938年創業当時からの主力製品であるハンドタップをイメージした、架空のキャラクターです。親しみやすいキャラクターであるタップくんは、同社のブランドアンバサダーとして、ものづくりと地元愛知県の発展を応援しています。

「クリーン」な部品加工のソリューション

一般的に、溝なしタップによる加工は、被削材の塑性変形という特性を利用してねじ山を成形します。切りくずが生じないため、溝なしタップによる加工はクリーンで卓越した加工方法とされています。切削タップと比べて、長い工具寿命が得られ、ねじ長の深い加工でも信頼性の高い加工を行うことができます。

AT-2

高硬度鋼・難削材へのねじ加工において、最適な工具としてスレッドミルを提案します。その理由としては、高難度の高硬度鋼において刃先に対する負荷の軽減が可能となり、不安定になりやすい切りくずを細分化できるからです。