銅電極用DLC超硬エンドミルAE-LNBD-N

OSGの非鉄加工用エンドミルに銅電極用DLC超硬エンドミル 高精度仕上げ用2刃ロングネックボールタイプAE-LNBD-Nが追加されました。AE-LNBD-Nは形彫り放電加工で使用する銅電極または銅タングステン電極の加工に最適化された仕様で、バリのない美しい銅電極を削り出すことができます。これは「高精度」かつ「高品質」な金型を製作する上で、必要不可欠な要素です。

「タップくん」のプラスチックモデル新登場

プラスチックモデルは、日本の皆様には広く知れ渡っている、ディスプレイを目的としたスケールモデルです。一般的に箱から取り出してすぐに組み立てることができるキットになっています。日本製のプラスチックモデルは、高精度・高品質のレプリカとして愛好家たちの間で特に高い人気を誇ります。

機械・ツーリング・工具のパフォーマンスを最大化し、生産性のさらなる高みへ

一般的にアルミは被削性が良く、スチールと比べて高い切削条件で加工されることが多い材料です。近年では航空機産業を中心に、80kWを超える高出力加工機を用いた大型アルミ部品の超高速加工のニーズが高まっています。しかし機械の能力を最大限活かした超高速加工を実現するためは、機械主軸の先に取り付けられる工具とツールホルダには乗り越えなければならない幾つもの課題があります。

高硬度鋼加工のための優れたソリューション

タイで1989年に創業したKanagata社は、プラスチック射出成形業界向けに射出成形機・シリンダの生産およびプラスチック製品を供給しているメーカです。Kanagata社の製品の多くは、日本で洗剤類、石けん類、医薬品、口腔衛生製品、その他の洗面用品を生産しているライオングループに関連しています。同社は、これらの製品の大量生産に用いられる金型の設計と生産を担っています。

タップくん

タップくんはオーエスジー株式会社の公式ブランドマスコットです。1938年創業当時からの主力製品であるハンドタップをイメージした、架空のキャラクターです。親しみやすいキャラクターであるタップくんは、同社のブランドアンバサダーとして、ものづくりと地元愛知県の発展を応援しています。