ワンレボリューションスレッドミル

油圧部品の機械加工は、加工時間を短縮することで、少量のバッチであっても全体の生産コストを大幅に削減できます。 油圧部品を製造するWalvoil社の目標は、スレッドミルによるねじ切りの加工時間短縮と、パス回数を減らし、びびり振動、うねりおよび工具のたわみによるねじ形状の不具合をなくすことでした。

AT-2

高硬度鋼・難削材へのねじ加工において、最適な工具としてスレッドミルを提案します。その理由としては、高難度の高硬度鋼において刃先に対する負荷の軽減が可能となり、不安定になりやすい切りくずを細分化できるからです。