切りくずトラブルなし

作業環境で死傷事故が起きやすく、大きな危険を伴った業界とはどのような業界だと思いますか?労働統計局(BLS)によると、建設、鉱業、運輸、製造といった業界がトップにランキングされているといいます。特に製造業界では、複雑な機械類や大規模で重量がある部品、鋭利な刃物、高速で回転するコンポーネントを扱いますが、これらすべてが作業環境に大きなリスクをもたらしています。

野尻 政敏

野尻 政敏は、25 年前にオーエスジー株式会社に入社しました。最初の5 年間は、世界最大のタップ製造工場であるオーエスジーの八名工場でタップ技術者として勤務。

新時代の安定性

自動車業界の中でトラックのシェアは大きくないですが、原料や製品を輸送する最も経済的な方法の1 つであることには疑いの余地はありません。乗用車と同様に、大型トラックは特に維持費、燃料効率、よりきれいな排気ガス、安全性の改善という点で、この100 年で大きく進化しました。こうした要求を満たすため、大型トラック部品のOEM 企業と製造業者は製造工程の効率化、品質、安定性を改善するため、常に新しく革新的な問題解決策を探し求めています。

高速で力強い工具性能

ワイルドスピードSKY MISSION(別名、Furious 7、Fast & Furious 7)は、2015 年に公開されたアメリカのアクション映画でありワイルドスピード(the Fast and the Furious)シリーズの7 作目です。前作のワイルドスピードEURO MISSION(Fast & Furious 6)は、2013 年の公開から世界で約860億円以上の興行収入を上げました。

AMRC ティア1 へ昇格

オーエスジーは長年、日本、米国、カナダ、ブラジル、ヨーロッパ等の市場で、航空機部品の加工に使用する工具を提供しています。当社は、CFRP(炭素ファイバ強化プラスチック)や酸化チタンといった難削材を加工可能な工具の分野において、多岐にわたる専門性と経験を備えた多才な供給業者としての名声を確立してきました、AMRC の取扱い製品を拡充することにより、その評価をさらに高めたいと考えています。

複合材翼の加工

航空機の機体は、例えばエンジン、胴体、翼、テール、着陸装置など数多くの部品を組み立てて作られています。こうした部品の多くはチタン、アルミニウム合金、複合材で作られています。近年、燃料効率を高め、運転費を削減するため、航空機の製造業者は、軽量で耐久性が高く腐食しない材料である炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を航空機の設計に積極的に利用しています。