超精密加工

近年、燃料電池を電源とするシステムが、効率が良く信頼性の高い代替発電技術として登場し、世界中でさまざまな産業に応用されています。急速な普及の原動力となっている要因には、高まる環境への懸念に加えて、水素燃料電池のインフラ整備に対する政府の取り組みが活発化していることなどがあります。

高送り、 高品質、そして 高精度が求められる切削

長さ80mm で1.2379 工具鋼でのシートメタル刻印ローラーのエンボス加工を含む製造工程です。一見しただけでは、この部品の生産には厳格さは求められず、困難も伴わないように思えます。しかし、細部の加工がとても難しいのです。0.01mm の許容誤差を保ちながら、24時間にわたって連続して加工しなければならないか為です。直径が小さいエンボス加工では、ローラーの穴がすき間なく配置されており、そのために高い送り速度が実現できません。

フライス加工の新たな技術

AE-VMS 超硬防振型エンドミルがオーエスジーのミリング工具製品群に仲間入りを果たしました。これは次世代のエンドミルシリーズで、さまざまなフライス加工用途で優れた仕上りを実現しつつ、フライス加工効率の新境地を開くものです。