AT-1

近年、絶え間なく変化する世界の製造業のニーズに対応すべく、被削材は著しい進化を遂げています。材料はより軽量化し、力や熱に対する回復力が高められており、機能性、耐久性、そして燃料効率の向上につながっています。高度化した新材料を効果的に加工するために、切削工具にもより高い性能が求められます。