測定が導く成功

製造分野で成功を収めるには、生産性と品質が鍵となります。生産性を高めようと思うときしばしば最初に思い付くのが、多大なコストがかかる最新のハイスペックな設備への投資です。一方、段取りのプロセスを改善すると大きな利益がもたらされる可能性があるのですが、そのような選択肢は一般的に見落とされがちな上、コストもかかるものと考えられているようです。とにかくどの工場でも、精度を確保するためには、工具の設定のために工具を測定する機械が必要なのです。

野尻 政敏

野尻 政敏は、25 年前にオーエスジー株式会社に入社しました。最初の5 年間は、世界最大のタップ製造工場であるオーエスジーの八名工場でタップ技術者として勤務。